2008年06月27日

お申込み方法/広島市立大学芸術学部公開講座 「広島アニメーションアカデミー2008」

広島市立大学芸術学部公開講座 「広島アニメーションアカデミー2008」のお申込み方法は次のとおりです。

お申し込みは電子メールでのみ受けたまわります。

必要事項をご記入のうえ、下記メールアドレスまでお送りください。

aniaca-hcu@art.hiroshima-cu.ac.jp


必要事項:【件名(subject)】を「第○回 受講希望」として、住所・氏名・連絡電話番号を記述してお送りください。広島市立大学生は、学部・学科・学年・氏名を記述してお送りください。
※お送りいただいた個人情報は公開講座受付処理にのみ使用いたします。



今後のスケジュールと各回の申込締切日は次のとおりです。


第2回 7月13日(日) 講師/今 敏 氏(アニメーション映画監督) フライヤpdf
    ◆申込締切日 7月10日(木)


第3回 7月20日(日) 講師/東 不可士 氏(TVアニメ プロデューサー)
    ◆申込締切日 7月17日(木)


第4回 8月 3日(日) 講師/安彦 良和 氏(漫画家、キャラクターデザイナー)
    ◆申込締切日 7月31日(木)



※各回定員になり次第締め切らせていただきます。お早めに申し込みください。
 定員:各回200名
posted by 広島アニメーションビエンナーレ実行委員会 at 21:01| Comment(0) | トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

更新情報 2008年6月25日

NEW「ロボットアニメEXPO」頁内、開催概要「チケットのお求め」にJTBを追記しました。
posted by 広島アニメーションビエンナーレ実行委員会 at 21:43| Comment(0) | トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

更新情報 2008年6月13日

NEW「ロボットアニメEXPO」頁内、開催概要「チケットのお求め」に福屋(八丁掘本
   店、広島駅前店)、デオデオ本店を追記しました。

NEW「広島アニメーションアカデミー2008」頁内、お問い合せ先を変更しました。
posted by 広島アニメーションビエンナーレ実行委員会 at 16:47| Comment(0) | トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

「ロボットアニメEXPO」チケット情報&広島市立大学公開講座には『機動戦士ガンダム』のあの安彦良和先生も登壇!

 6月10日(火)、広島市中区 広島市役所11階 広島市政記者クラブにて「広島アニメーションビエンナーレ2008」の記者発表をおこないました。「広島アニメーションビエンナーレ2008」の記者発表は今年3月に続いて2回目となりますが、今回は、8月開催の「ロボットアニメEXPO」のチケット情報と広島市立大学芸術学部公開講座「広島アニメーションアカデミー2008」開催についてご案内しました。


CIMG0671.JPG



発表内容は次のとおりです。


●「ロボットアニメEXPO」(開催8/7〜8/26) チケット販売のお知らせ

料金:
当日券 おとな・こども共通 600円
前売券 おとな・こども共通 500円
※2歳以下無料 ※消費税込

前売発売:
2008年6月11日(水)から

販売窓口:
ローソンチケット(Lコード:69058)、
電子チケットぴあ(Pコード:986-159)、
福屋(八丁堀本店、広島駅前店)、デオデオ本店
 
特典:
「第12回広島国際アニメーションフェスティバル」の当日券購入時、販売窓口にて、「ロボットアニメEXPO」のチケット半券をご提示いただくと、1プログラム券につき1回に限り、前売料金を適用します。

お問合せ:
広島アニメーションビエンナーレ2008実行委員会 電話082-249-8901

「ロボットアニメEXPO」の詳細はコチラ



●広島市立大学芸術学部公開講座 「広島アニメーションアカデミー2008」 開催の  お知らせ

 広島市立大学芸術学部公開講座 「広島アニメーションアカデミー2008」は、広島の文化振興とクリエイター育成を目的に、最前線で活躍中のアニメーション作家、アニメ監督達を招き、全5回で開講いたします。クリエイターを目指す方、映像関連の仕事に従事されている方、ファンの方々、多数ご参加ください。

開催場所:  
広島市立大学 講堂 小ホール 広島市安佐南区大塚東三丁目4番1号  

   
開催日程:

2008年6月 1日(日) 終了
講師/ラレコ  
Webアニメクリエーター、
主な作品『やわらか戦車』、『くわがたツマミ』

2008年7月13日(日) 13:30〜
講師/今 敏(こん さとし)  
アニメーション監督、漫画家、
主な作品『東京ゴッドファーザーズ』、『パプリカ』

2008年7月20日(日) 13:30〜
講師/東 不可止(あずま ふかし)
テレビアニメプロデューサー
主な番組『アイシールド21』、『NARUTO疾風伝』

2008年8月 3日(日) 13:30〜
講師/安彦 良和(やすひこ よしかず)
アニメーター、キャラクターデザイナー、漫画家
主な作品『ヴィナス戦記』、『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN』

2008年8月24日(日)
講師/調整中

定員:  
各回150名

お問合せ: 
広島アニメーションビエンナーレ2008実行委員会 電話082-249-8901

広島市立大学芸術学部公開講座
「広島アニメーションアカデミー2008」の詳細はコチラ
  


以上、6月10日(火)におこなった記者会見についてお知らせしました。多数お集まりいただいた報道関係の皆さま、ありがとうございました。
posted by 広島アニメーションビエンナーレ実行委員会 at 18:39| Comment(0) | トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

更新情報 2008年6月11日

NEW「ロボットアニメEXPO」頁内、開催概要に、「料金」・「チケットのお求め」をUPしました。
posted by 広島アニメーションビエンナーレ実行委員会 at 18:05| Comment(0) | トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

『やわらか戦車』ラレコ先生、広島に現る!広島市立大学芸術学部公開講座 アニメーションアカデミー2008/2008年6月1日

待ちに待ったラレコ先生が壇上に上がると、この日集まったおよそ100名のファンから大きな拍手が送られました。

CIMG0646.JPG


講座は、ラレコ先生のお話に、パワーポイントではなく先生の専売特許!でもあるフラッシュでの大画面映像を交えながら進められました。(先生とのドッヂボール大会?はありません!)冒頭、少し緊張した雰囲気に包まれていた会場でしたが、そこはラレコ先生!フラッシュにさっそくいろんな仕掛けが!つかみはオッケー!会場はたちまち笑顔に包まれ一気に和やかムードに。

CIMG0638.JPG


そんな中、ラレコ先生はご自身のキャリアについて順を追って語られました。漫画家アシスタント時代の経験や、「飽きっぽい自分にはぴったりのメディアだった」インターネットとの出会い、「思いついて1日で仕上げた」という『カレーパンのうた』制作秘話、「キャラクターを後押しするための」歌へのこだわりなど、ラレコ先生が「単なる思いつき」と言いながらも『やわらか戦車』誕生までの長い道のりを、これまで明かされることのなかったいろんなエピソードや裏話に当時のレア映像・未公開作品を交え、一挙に紹介!会場に来られなかったファンがうらやむほどの大サービスです。

CIMG0641.JPG


また、クリエーターを志す若い人たちに向けては「上手くなるのを待っていてはダメ!とにかく一つの作品を最後まで完成させてみることが大事!」とメッセージもいただきました。質疑応答の時間には、会場からラレコ先生へ質問が殺到。講座が終わったあとも、ファンひとりひとりと言葉を交わしながらサインに応じるラレコ先生の“やわらか”なお人柄にも触れることができました。

CIMG0645.JPG


広島市立大学芸術学部公開講座 アニメーションアカデミー2008第1回開催は、ラレコ先生の楽しいお話と作品と、たくさんの皆さまのご来場により、大盛況のうちに終了することができました。ラレコ先生、ファンの皆さま、本当にありがとうございました。

CIMG0639.JPG



「やわらか戦車」公式ブログ http://blog.livedoor.jp/yawaraka_sensha/

「やわらか戦車」公式サイト http://anime.livedoor.com/yawaraka/




posted by 広島アニメーションビエンナーレ実行委員会 at 17:40| Comment(0) | トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。