2008年04月08日

「みんなのライトノベルコンテスト」表彰式の模様をお伝えします!



「みんなのライトノベルコンテスト」
の表彰式を、4月4日、広島市中区の広島国際学院大学立町キャンパスにて執りおこないました。

表彰式へは入賞8名の内、東京、大阪、佐賀県他から7名のみなさまにご来席いただき、ご家族や報道関係者らが見守る中、賞状などを授与し栄誉をたたえました。

【緊張の面持ちの入賞者の皆様】
CIMG1139.JPG

【多数の報道関係者】
CIMG1144.JPG

 表彰式はまず、主催者を代表して広島経済同友会代表幹事山本一隆氏が挨拶に立ち、当コンテストの主旨説明、受賞のみなさまへの祝辞を述べ、続いて表彰をおこないました。

【山本代表幹事より、表彰状と副賞の授与】
CIMG1141.JPG

優秀賞、佳作、シナリオ賞、WEB投票賞の順に賞状・副賞が手渡されるたび、会場は大きな拍手に包まれました。当コンテスト審査委員を代表して広島国際学院大学現代社会学部准教授谷口重徳氏より審査講評をおこなったのち、入賞者のみなさまより喜びの声をいただきました。

優秀賞の広島県福山市在住の近藤美緒さんは「今回たくさんの人に読んでもらい嬉しい。他の作品が素晴らしかったので、自分(の作品)が受賞と知ってとても驚いた。」と述べれば、同じく優秀賞の佐賀県小城市在住の石川恵美さんは「友人から(コンテストのことを)聞いて思い切って応募した。小さい頃に見た風景を思い出しながら書く作業はとても楽しかった。」と、それぞれ感想を語ってくださいました。

【新聞記者から取材をうける、受賞者の皆様】
CIMG1142.JPG

【みんなそろって、記念撮影】
CIMG1143.JPG

 昨年11月にスタートした「みんなのライトノベルコンテスト」は、地元広島はもとより全国から多くの方々にご参加いただき、大変盛大な催しになりました。応援いただいたみなさまに心より御礼申し上げます。

 有限責任中間法人広島経済同友会アニメーションビエンナーレ基金はこれより、「みんなのライトノベルコンテスト」入賞作品を原作としたオリジナルアニメーションを制作するプロジェクトを進めてまいります。広島発アニメーション作品の誕生にご期待ください。
posted by 広島アニメーションビエンナーレ実行委員会 at 10:49| Comment(0) | トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。